電子部品

TOPOSENS社

会社概要

3D超音波センサーを市場に投入した初のメーカー

TOPOSENS社(ドイツ ミュンヘン)はエコーロケーションの原理を元に、洗練されたアルゴリズムの開発によりリアルタイムで対象物や人物の位置を3Dで検知する技術を提供します。光では検知が困難なガラス等でも超音波は反射波を拾うことが可能、それらはポイントクラウドのデータとして出力されます。

主な製品ラインナップ

パテント取得の3点計測

対象物から反射された超音波を3つのレシーバが受信することにより、3点計測の方式を使って3次元位置を計算します。
送信超音波のパルス数、反射エコーの有効信号強度、ノイズレベルの正規化など使用環境に応じたパラメータ設定がユーザ側で可能です。
モジュールに内蔵された温度センサーで超音波の音速補正を行います(外部からの温度情報を使用することも可能です)。

TS3(評価用非車載品)

5mまでのスキャンレンジに対応し、FoV 160°x160°、28Hzでデータスキャン。
精度±2mm(※特定テスト条件下)。
重量はわずか17g、3.3VDC駆動で消費電力は200mA。ユースケースの幅を広げます。

※車載用製品は現在開発段階です。詳細はお問い合わせください。

ユースケース

自動駐車支援、車室内物体検知、ジェスチャ認証など使用可能想定範囲は多岐にわたります。

メール・お電話でのお問い合わせ

何かございましたら、下記までお問い合わせ下さい。