Microsoft Embedded

Windows Embedded 8.1 Industry 導入手順

手順目次

必要なもの

・Windows Embedded 8.1 Industry Pro OPK マスタ DVD イメージ(x86もしくは x64)
  (オーダー番号 X19-09658)
 ・Windows Embedded 8.1 Industry Pro プロダクトキー(e-mailベースにて申請)

開発用Windows8.1マシン(x32がインストールされていることが望ましい)
:We recommend that you use the 32-bit version of Windows on the technician computer because the 32-bit version supports both 32-bit and
64-bit deployments.)

USBメモリ8GB以上×2もしくはそれ以上
(ターゲットマシンにuEFIでインストールを行う場合には、二本必要とします)

 ・uEFI起動用にFAT32でフォーマットしたUSBメモリ
  PCをuEFIで起動するには、PC側でuEFIに対応していること、USBメモリがFAT32で
  フォーマットされている必要があります

 ・OSイメージ保存用にNTFSでフォーマットしたUSBメモリ
  FAT32でフォーマットした場合、ファイルの最大サイズが4GBに制限されます
  Windows 8.1 Industryをバックアップする場合4GBを超えるため、NTFSでフォーマットした
  USBメモリへバックアップします

マスタ用マシン(USBボート:ここからBoot可能なこと必須)
インストールするべきドライバ類(In-Box-Driverで対応不可の場合)
ターゲット用マシン(マスタ用マシンと同一構成)

メール・お電話でのお問い合わせ

何かございましたら、下記までお問い合わせ下さい。