学習向け AI/DLワークステーション

AI/ディープラーニングの適用範囲として注目が高い画像認識領域は、
自動運転やリテール・産業分野・セキュリティと様々な分野で取り組みが進んでいます。
また、通信帯域やコスト、ネットワーク障害、応答性、データセキュリティーの観点で
エッジコンピューティングの重要性が高まっています。

AI/DLワークステーションは、機械学習の技術を用いて、モデルの開発・学習・推論処理等で
ご利用いただけるワークステーションです。
GPU搭載、OSとCUDAの無償インストールサービスにより、すぐに開発に取り掛かることができます

学習向けワークステーションの特徴

高性能CPU

最新の第2世代 インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサー
W-2245搭載 (Cascade Lake)

GPU搭載

NVIDIA ® GeForce RTX2070 Super™ 搭載

大容量メモリ

64GBの大容量メモリ搭載 (最大512GB搭載可能)

大容量
ストレージ

OS用に512GBのM.2 SSD、データ用に4TBのHDD搭載

OS、CUDA
インストール済み

Ubuntu 18.04 LTSとCUDA Toolkitの無償インストールサービス付き

高拡張性

豊富なPCIeスロットや各種インターフェースがあるため、
GPU2枚搭載など本PCをベースとした拡張も可能

構成

WSYS-AIDL01

型番 WSYS-AIDL01
市場想定売価(税抜) \498,000
システム構成
OS (無償インストールサービス) Ubuntu 18.04 LTS with CUDA Toolkit
CPU Intel® Xeon® W-2245 Processor
3.9~4.5GHz, 8コア/16スレッド, 16.5MBキャッシュ
チップセット Intel® C422 Chipset
グラフィックカード GeForce RTX 2070 Super
2560 CUDA Core, 1605-1770MHz, 8GB GDDR6
DisplayPort 1.4 x3, HDMI 2.0b x1
メモリ容量 64GB (16GB x4) DDR4-2666 ECC RDIMM
(最大 512GB 搭載可能)
メモリスロット 8 (空きスロット 4)
ストレージ (OS) 512GB NVMe M.2
ストレージ (データ) 4TB SATA HDD (空きベイ 3)
光学ドライブ DVDマルチドライブ
USB USB3.0 x4, x2 (フロント), USB3.1 x2, USB2.0 x2
オーディオ 7.1 HD
LAN RJ45 Ethernet LAN Ports x2
(5GbE (AQC108), 1GbE (I219LM))
拡張スロット1 PCI Express 3.0 x16 ※使用済み
拡張スロット2 PCI Express 3.0 x16
拡張スロット3 PCI Express 3.0 x16 ※x8動作
拡張スロット4 PCI Express 3.0 x4
電源 900W ATX電源 80PLUS Gold Certification
サイズ (H x W x D) 424 x 193 x 525.3 mm

メール・お電話でのお問い合わせ

何かございましたら、下記までお問い合わせ下さい。