会社情報

会社情報

社会への取り組み

   

   

   

   

 

 

ハマロード活動

ハマロードは「OEC本社近隣周辺道路を清掃することで、地域社会へ貢献していこう」という目的のもと、横浜市港北区土木事務所との 『ハマロード・サポーター活動契約』に基づいて、月に1度新横浜本社周辺の清掃活動をしています。

揃いのOECビブスを着用し清掃活動を継続していることもあってか、通りすがりの方にも「いつもありがとうございます」などと声を かけていただけることも増えてきました。

 

 

古着回収活動

年に2回衣替えシーズンに全事業所で古着回収ブースを設置し、いらなくなった古着やかばんなどを回収しています。回収した古着を 認定NPO法人に寄付することで、発展途上国の子供たちにワクチンを提供することができ、同時に服や靴・バッグなどを仕分けをする 雇用も生み出しています。

「子供たちの笑顔をつくる」をテーマにしたこの活動は、OEC社員の多くがお子様のいる家庭を持っていることに着目しスタートしました。

 

 

古本回収活動

古着回収と同じタイミングで、家庭で読み終わった書籍、DVDなどを回収しています。

集まった古本たちは「チャリボン」という取り組みを行う団体に買い取られ、その売却資金を社会的な課題を解決しているNPO・NGO団体 に寄付しています。

これまでには「認定NPO法人 かものはしプロジェクト」「国連WFP」に寄付しました。

 

 

チャリティーラン

有志を募り、障害のある子供たちを支援することを目的としたチャリティープログラム「YMCAインターナショナル・チャリティーラン」 に参加しています。

チャリティーはもちろん、若手社員、ベテラン社員共に一つのゴールに向かって駆け抜け、襷をつなぐことで、自然と一体感が生まれる イベントでもあります。

また、ただ走るだけではなく障がい者チームにも当社のオリジナルTシャツを寄贈するなどの活動も行っています。

 

 

エコキャップ活動

全事業所にて通年でエコキャップ回収ブースを設置し、ペットボトルのキャップを回収しています。

「リサイクルの促進」「CO2の削減」「売却益で発展途上国の医療支援」そして「障がい者・高齢者雇用促進」という目的のもと 行われているエコキャップ活動を通して、OECとして社会に貢献し続ける姿勢を継続してきます。

CSRの取り組み

   

   

   

メール・お電話でのお問い合わせ

何かございましたら、下記までお問い合わせ下さい。